excitemusic

営業マンです、最近ヒマが多くなっています。
by 8cjfxs31pq
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
朝青龍に思う
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


訪問介護員、「生活援助」ができない?(医療介護CBニュース)

 全国介護事業者協議会(民介協)は5月15日、通常総会を東京都内で開いた。この中で、厚生労働省老健局の土生栄二振興課長が講演し、調理や掃除などの生活援助を担う訪問介護員について、これまでとは異なる養成方法が必要との見方を示した。

 「介護保険制度をめぐる諸問題と地域包括ケアの推進について」と題して講演した土生課長は、「高齢者を支える側の若い世代が変わっていく」とした上で、生活援助について「(能力を)生活の中で身に付けているというより、それぞれの企業で訓練してもらわないとできないということになってくるのではないか」との懸念を示した。
 その後の質疑応答では会場から、「コンビニエンスストアがあれば生活できる実情の中で、専門学校を出て(すぐの職員に)『高齢者の生活支援をしてください』と言っても、人がいない」との指摘が上がった。
 これに対し、「(身体介護より)生活援助の方ができなくて大変という話を聞く」と応じた土生課長は、「うち(厚労省)の職員もそうだが、朝昼晩コンビニのご飯を食べている。自分で家事をしないのに家事援助などできるわけがない」「生活援助を支える若い人のライフスタイルも変わっている」などと述べた。その上で、生活援助の担い手の養成方法には、「今までのアプローチとは違うものが必要なのではないか」との見方を示した。

■馬袋理事長が留任
 この日の総会では役員が改選され、馬袋秀男理事長(ジャパンケアサービスグループ社長兼COO)は留任した。


【関連記事】
介護保険、給付と負担の両方の見直し必要―厚労省・土生振興課長
訪問介護の生活援助、必要に応じ「日中独居」でも可能−厚労省が通知
介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用
要介護認定見直しや職員の待遇改善求める―高齢社会をよくする女性の会
「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書

処分した「放置車両」、実は盗難車…兵庫県警ミス(読売新聞)
「20議席目指す」=みんなの党・江田氏(時事通信)
諫早干拓 長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
「医療の質」事業への参加団体を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
医療少年院の自殺で国が一部敗訴=ベルト貸与は注意義務違反−京都地裁(時事通信)
[PR]
by 8cjfxs31pq | 2010-05-20 16:59
<< 小杉元文相の妻逮捕=8900万... JR東海社員、東京駅高架下に飛... >>